メインメニュー










スマホ・携帯対応
スマートフォン・携帯で見よう!
  
お知らせ
お知らせ : 葉緑素(クロロフィリン)の薬理作用
投稿者 : masa 投稿日時: 2015-02-18 17:29:42 (918 ヒット)



日本美容医学研究会では、肌のお手入れに当初どのような成分のものが最適かの研究を重ね、葉緑素のクロロフィリンと酸化亜鉛、ヒフを保護する医薬品、ウィルソンパスタ(軟膏)に着目しました。これらの物質は昼夜継続して使用してもヒフ細胞が受け入れてくれるものです。あくまでもヒフに直接働きかけてヒフを正常に保つための医薬部外品から出発した、美顔教室のための化粧料です。

葉緑素(クロロフィリン)の薬理作用
創面の肉芽増殖作用
求心性治癒現象
細胞、組織賦活作用
増血作用
毛細血管拡張作用
細菌繁殖阻止作用
脱臭作用
抗アレルギー作用
鎮痛、鎮静作用
活性酸素消去作用
抗酸化作用
ダイオキシン吸収抑制、排泄促進作用
など。

印刷用ページ 

Fruits Cafe LUPOS


ルポは、12種類のクロワッサンサンド、フレッシュ生ジュース、ケーキや焼菓子なども楽しめます。テイクアウトも可能です。

オススメはコチラ

岐阜県多治見市明和町
5-13-7
0572-26-8893
定休日 木曜日

マップはコチラ
フラワーショップ花徳


花束・鉢
フラワーアレンジ
オリジナルブーケ
ブリザーブドフラワー
会場装飾
講習会
幼稚園、保育園、学校への出張講習もできます

花徳オフィシャルサイト

〒509-5123
岐阜県土岐市土岐口南町5-47
TEL/FAX. 0572-54-9926
営業時間
平日   9:30?19:00
日・祝日 9:30?18:00
定休日 水曜日
無断転載を禁止します。クロロフイル多治見美顔教室